ヴェゼルの内装をカスタム

コンパクトSUVながら高級感のある内装が人気のヴェゼルは、インテリアをカスタムしてあなただけのオリジナルカーを生み出す事が可能です。

カスタム出来るインテリアはインテリアパネル、アルミペダルカバー、フロアマット、電装パーツ(LED)等があります。

純正インテリアパネルについて、ヴェゼル「HYBRID Z」の限定オプションであるジャズブラウンは「ブラック+ブラウン」のインテリアカラーリングになっており、シックな雰囲気と格調高さを表現しておりオススメです。

純正のアルミ製スポーツペダルは運転席に乗り込む際、足元に目が向きますので運転前のテンションを上げてくれる事間違いなしです。

また通常のノーマルペダルに比べて外観的なカッコよさによる足元のスマートさ、滑りにくいグリップによる滑りの軽減により一味違う運転席への印象を与えてくれます。

純正フロアマットにはスタンダードタイプ、デザインタイプ、プレミアムタイプの3種類があります。

スタンダードタイプは車内をカジュアルな雰囲気にし、本来SUVであるヴェゼルらしさを表現しています。

デザインタイプはブラウンとホワイトのマーブル模様のフロアマットであり、車外からは見えない足元にもオシャレを取り込む事により車内のデザイン空間を引き上げています。

プレミアムタイプはフロアだけでなく、シート台座面とセンターコンソール下部面の側面も覆うような形でカバーされます。

スタンダードタイプと比べると、マットの毛足も長く高級感があり、車内空間のグレードをグッと引き上げてくれます。

また、3タイプのフロアマットの上に敷けるラバーマットは濡れた履物でも車内を汚さず、子どもが食べ物をこぼした際にも掃除がしやすくなります。

ヴェゼルの内装をLEDでカスタム

電装パーツをカスタムに取り入れる事により、スタイリッシュな空間を維持しつつ、より上質な空間を作り出すことが可能です。

ヴェゼルの内装カスタムにおいてLEDパーツを用いた電装カスタムは最も重要なカスタムといえます。

ヴェゼルのインテリアカスタムにおいて最も重要なLEDパーツはブルーとホワイトの2種類のイルミネーションカラーを選ぶ事ができ、個人的には落ち着いた色合いのブルーをオススメします。

純正LEDパーツはセンターコンソールイルミネーション、LEDスピーカーリング&ドアポケットイルミネーション、サイドステップガーニッシュ、フットライト、ラゲッジルームランプの5つがあります。

センターコンソールイルミネーションはセンターコンソール両サイドに配置され、優しく落ち着いたブルーのLEDライトが車内のスタイリッシュさを引き上げ、夜のドライブをより豊かなものにします。

LEDスピーカーリング&ドアポケットイルミネーションはフロントのスピーカー部分とドアポケット部分に配置され、エンジンONによりLEDライトが点灯します。

サイドステップガーニッシュはステンレス製で昇降時のドアステップを保護し、VEZELのロゴがエスコートしてくれます。

ドアを開け乗り込む際にフワッと点灯するブルーのLEDライトにより乗り込みやすさを演出してくれます。

フットライトはヴェゼルの内装のスタイリッシュさをグッと引き上げ、足元を優しく照らすブルーのLEDは同乗者の乗り込みやすさも演出します。

また夜間でのドライブにおいて、車内の落ち着いた雰囲気を表現しする事で、夜の運転での安心感を与えてくれるものになります。

ラゲッジルームランプはホワイトカラーのみになりますが、シャープで透明感ある光を与えてくれます。

探し物をする際にかなり便利なので、ラゲッジルームに荷物を収納する事が多い方には導入をオススメするインテリアです。

電装パーツ(LED)のカスタムは夜間のドライブで効果を発揮する事が多いので、あまり夜にドライブをしない方には不要かもしれません。

普段とは一味違う夜のドライブを楽しみたい方、よりスタイリッシュな空間を際立たせたい方は是非導入していただきたいカスタムとなります。

ヴェゼルのグレードごとの内装色

ヴェゼルはグレードにより選べるシートカラーが異なり、ハイブリッド車の方がガソリン車よりも選べる種類が多いのが特徴です。

ハイブリッド車でのヴェゼルの内装色はブラック(ファブリック)、パッションブラック(コンビシート)、ジャズブラウン(コンビシート)、ダークグレー(ウルトラスエード コンビシート)、ダークグレー+ブラウン(ウルトラスエード コンビシート)の5種類があります。

ブラックは黒をベースにしたパネルにファブリック素材のシートをあしらったパターンです。

パッションブラックは黒をベースにしたパネルに、座面と背もたれにクロスデザインのファブリックとプライムスムースレザーを使用したコンビシートをあしらったパターンです。

ジャズブラウンはパッションブラックとシート素材は同じですが、センターコンソール、インテリアパネル、クラスター&ドアトリムに柔らかいブラウンレザーをあしらったオシャレなデザインとなっています。

ダークグレーは柔らかく手触りの良いスエード素材を使用した内装で、RSグレードのみ選択できる特別なインテリアカラーです。

シートは座面と背もたれにダークグレーのスエード素材、他の部分にブラックの合皮を用いたコンビシートです。

ダークグレー+ブラウンは基本的な仕様はダークグレーと同じですが、シートのスエード素材以外の合皮部分とセンターコンソール、インテリアパネル、クラスター&ドアトリム部分がジャズブラウンよりも深みのあるブラウンになっており重厚感が際立っております。

ヴェゼルの内装のアレンジ方法

ヴェゼルの内装カスタムにおける隠れポイントとしてシートカバーが挙げられます。

シートカバーはシートが汚れない、撥水効果のあるものもあるといったメリットもありますが、装着が大変だったり、年数によってカバーにしわが入ったりごわつくといったデメリットもあります。

ヴェゼル専用シートカバーとして、クラッツィオとアルティナの2つがメインとなっております。

クラッツィオのシートカバーはキルティングタイプ等のデザイン性が高いものもあり、内装カスタムしやすいのが特徴です。

またキルティングタイプは継ぎ目がステッチになっており、可愛らしいデザインになります。

材質はポリ塩化ビニルなのが気になる点ですが、買い換える事を前提にすればあまり問題ではありません。

アルティナのシートカバーは背もたれと座面中央部分にはディンプル加工を施しデザイン性を高め、シートカバーの強度と高級感を演出するダブルステッチを施しております。

材質はクラッツィオと同じポリ塩化ビニルですが、カラーバリエーションはブラック、ベージュ、グレー、アイボリー、ブラウンの5種類となります。

追加オプションによるステッチカラーはシルバー、レッド、アクアブルー、グリーン、ローズピンク、イエロー、オレンジの7種類から選択する事が可能であり、シートカバーカラ―との組み合わせで全35種類のバリエーションとなります。

クラッツィオのシートカバーはデザイン性が高く、ポップな雰囲気を付与する事ができます。

アルティナのシートカバーは重厚感が高いものも多く、上質でモダンな雰囲気を付与する事ができます。

シートカバーにより車内の雰囲気をガラッと変えることができるので、初心者が内装アレンジをするのにオススメな部分となります。